ArcGIS10.2とEngineの行き先


ここに来て、Runtime for WPFがリセットされるらしい。
http://blogs.esri.com/esri/arcgis/2013/07/05/the-history-and-future-of-the-arcgis-sdks-for-net/

あの宣伝感のなさはそういう事だったのか?。。
.NET SDKとして秋頃に再登場?ネィティブ部分含めてiOS/Android/.NETと共通SO/DLLとなるのだろうか?
外装はあまり変わらなさそうな気がするがどうだろう。。

10.2のHelpが出ているので気になる人はチェック
とりあえずSQLiteがST_Geometry対応のようで大満足?さて使いものになるか。
http://resources.arcgis.com/en/help/main/10.2/index.html#/Add_the_ST_Geometry_type_to_an_SQLite_database/019v00000020000000/

WKB格納されてりゃとりあえずSpatialLiteと互換?
まあ最悪はArc環境のみで動作でも気にしないが、.NETからクエリ投げるコネクタだけは欲しい。

カテゴリー: 設計, 動向 タグ: パーマリンク