ArcGIS系の配布ライセンス無償API


とりあえず無償でできることを考えてみる。

◆File Geodatabase API
Gdalのオプションも出来ているFile Geodatabase用の読み取り/書き込みライブラリ
サンプルも良く出来ており描画するサンプルがついている。
速度は未検証。C#ラッピングも楽に使えそうな雰囲気。
まあ基本データ変換向けか?DLLないしSOなので中身はブラックボックス。

File Geodatabase API 1.3
http://www.esri.com/apps/products/download/index.cfm?fuseaction=#File_Geodatabase_API_1.3

※ダウンロードはアカウント登録 (無料)が必要

◆ArcReader
Desktop + オプション製品なので作成の敷居が高いが一応コントロールがつく
MXD⇒PMF
PMFは読み取り専用のMXDみたいなもので、オプション製品で製造可能
相対参照なので裏から手を回せば(File Gdb APIとか)編集も出来そう。

クエリレイヤ + SQL Geometryの編集を使えばレンダリングそのままで、、、。

アプリはWin Formアプリに配布は無償のコントロールを用いる
ただこのコントロール上に図形を描いて頂点配列取得にはAPIが足りなそう。

メンテされてないのか.NETから使うとexeが落ちなかったりするような。。。

◆ArcGIS Explorer Desktop
今一つレンダリングが遅く、開発もコントロールレベルでは出来ないのでちょっと。。。

◆ArcGIS Runtime Basic
http://www.esri.com/software/arcgis/runtime/pricing

開発にEDNが必要だが配布無料、.NET WPFを駆使すれば拡張性はArcReaderより高そうだが。。。
肝心のレンダリングはできない。背景をタイルパッケージで属性不要と割り切ればいいかもしれない。

自分でやるのは以下

SQL Geometryを描画

◆Geometry API for Java
https://github.com/Esri/geometry-api-java

Apache LicenseのGeometryライブラリ
WKB/WKT⇒バッファして近接だしてDBへ格納したりJson出したりは楽そう

JTS Topo相当ではなかろうか?
ソースは見れるし、ライセンスは楽だしいいものか。
(改変Apache Licenseかは見てない。)

◆spatial-framework-for-hadoop
https://github.com/Esri/spatial-framework-for-hadoop

遊んでは見たいが使い方があまり思いつかない面白そうなおもちゃ
これもApache License

JAVA系の方が寛容
Geometry API をJARにしてAndroid + Google Maps で使うとかどうだろう?
ライセンス真面目に読んでないんで責任は持てないけど、Apache Licenseは通常商用可能

カテゴリー: 設計 パーマリンク