空間データ型で平面距離の算出


県庁所在地の入力されたポイント
行政界のポリゴン
二つがSQL Server上にあれば海岸線距離を概算できる。
投影法に関しては距離算出に適しているか検討のこと

以下やり方

どちらでもいいが結合しないので、微妙に気持ち悪いクエリ。

SELECT
 PT.Pref,
 PT.Shape.STDistance( TAB.AREA.STBoundary() ) DIST
FROM
 ポイントのテーブル PT
 , ( SELECT GEOMETRY::UnionAggregate(TAB.Shape) AREA FROM エリアのテーブル TAB) TAB
SELECT
 ALLTAB.PREF,
 ALLTAB.Shape.STDistance( ALLTAB.AREA ) DIST
FROM(
 SELECT
 PT.Pref,
 PT.Shape,
 (SELECT GEOMETRY::UnionAggregate(TAB.Shape).STBoundary() AREA FROM エリアのテーブル TAB) AREA
FROM
 ポイントのテーブル PT) ALLTAB
カテゴリー: 開発 タグ: パーマリンク