奥が深い症候群


あー、あるあると思ってしまった。
https://www.google.co.jp/search?q=奥が深い症候群

個人的な定義では

  1. メリット/デメリットの説明ができない (まさに布教)
  2. [1]をありがたがる
  3. [1]の知識を披露したがる

オペレーションや来歴等の周辺知識で発生しがち?
「経度+-180度を越えてラインを引けないソフトはGISではない」等
条件限定で定義しがち

開発者にはあまりいないかも
要件が実現できればなんでもいいタイプがおおいからか。
ユーザ目線ではUIがバッドノウハウなのかもしれないが。

使うあてのない知識収集はしたくないが、使わなかったり
使えなくなったり (Point in Polygon/Exterior Product/ Douglas PeuckerとかもうブラウザJavascriptでしか使わないだろうな。)
と色々あるが雑学の肥しにしてもよいことはない。使わない知識ほど無駄なものはない。
覚えざる負えない無駄知識も嫌だが..

カテゴリー: 雑記 パーマリンク