ArcGISで変換できないフォーマットに出会った時の対処法


とりあえず提供元にShapefileを要求して通らないかつ日本国内のローカル流通の形式でない場合はogr2ogrを使うのがベストか。

対応形式は下記
http://www.gdal.org/ogr/ogr_formats.html

使い方はこんな感じ

ogr2ogr -f "ESRI Shapefile" c:\temp\dst.shp c:\temp\info\src.tab

WIn版のバイナリはオプション入ってないこともあるけどFWtoolはexe叩くだけなのでコマンドライン使えれば使える。
http://fwtools.maptools.org/

まあ、問題のほとんどは恐らく日本国内でしか流通してないフォーマットだが、いい加減DBFの制限に振り回される
Shapefileに代わる標準流通フォーマットが欲しい。
個人的にはWKT CSVでも十分代わりになりそうな気がするけども…。

プラグインデータソースによる読み込みの試みもあるが。
GDAL/OGR Plugin for ArcGIS
https://github.com/rburhum/arcgis-ogr

連続実行は下記

ogr2ogr連打

カテゴリー: 動向 タグ: パーマリンク