ArcGIS Runtimeの拡張性


ArcObjectsの情報は消えつつあり、スグではないが徐々にRuntimeへ移行を促されている実感がある。

Runtime WPFは今のところRuntime.exeとHTTP通信する仕様であり、サーバアプリのような仕様ではある。
インターナルサーバがいじれない以上低レベルAPIはesri外のものとなってしまう。
拡張の道は用意されるのだろうか。

ArcGIS for Serverも既存のWeb応答/要求に拡張性を追加してくれれば使い勝手が変わるのだが…

カテゴリー: 動向 タグ: , パーマリンク