CentOS 6.5 Apache


居酒屋に入ったらとりあえずビール
Linux入れたらとりあえずApache

(いっぱい入れるとよく分からなくなる鳥頭なので)
minimalでCentOS入れてネットワークまで構成

とりあえずremiとepel入れとく

rpm -ivh http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -ivh http://remi.kazukioishi.net/enterprise/remi-release-6.rpm

入っているものを更新

yum upgrade --enablerepo=remi,epel

一応入ってないのを確認

yum list installed | grep httpd

バージョンを見ておく

yum list | grep httpd

インストール

yum install httpd.x86_64

本当は設定いじるが、とりあえず。
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

確認してスタート

chkconfig --list | grep httpd
service httpd start

一旦Firewall切る

/etc/rc.d/init.d/iptables stop

80ポート開けて保存

iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
/etc/rc.d/init.d/iptables save

Firewall起動

/etc/rc.d/init.d/iptables start

でブラウザから確認でいったん終了

カテゴリー: 開発環境 タグ: , パーマリンク