CentOS 6.5 PostgreSQL 9.3


社内システムの管理部署でもないのに社内システムの管理業務を作ったり手順書作ったりしてわかりやすく業務してない人間の気持ちが分かってきてしまうインストールや環境構築作業。
販売費や単価に響いても客と直接接しなきゃ関係ないしね。
いや仕事しろし、って話だが。

まあこれは仕事じゃないから楽してもいいよね。

一応確認

yum list | grep postgresql

9..3をセット

sudo rpm -ivh http://yum.postgresql.org/9.3/redhat/rhel-6-x86_64/pgdg-centos93-9.3-1.noarch.rpm

再確認

yum list | grep postgresql

インストール

yum install postgresql93-server.x86_64
/usr/pgsql-9.3/bin/psql --version

DB初期化

service postgresql-9.3 initdb

パスワード設定

passwd postgres

設定

vi /var/lib/pgsql/9.3/data/pg_hba.conf

取り敢えずフルトラスト

#host    all             all             127.0.0.1/32            ident
host    all             all             0.0.0.0/0            trust

サーバ設定

vi /var/lib/pgsql/9.3/data/postgresql.conf

取り敢えず5432で全て聞き取り

listen_addresses = ‘*’
port = 5432

サービス開始

service postgresql-9.3 start

自動起動

chkconfig postgresql-9.3 on
カテゴリー: 開発環境 タグ: , パーマリンク