typeperfでの計測


typeperf使えば良いのは、指定キーが短い時だけだと思ってる。

typeperf "\Process(名前)\*" -si 5 -f bin -o counters.blg
relog counters.blg -f CSV -o export.txt 

複数プロセス/カテゴリ名で一気にやる気を失うし全部とると後が怠いので、微妙に使わない事が多いが….。

リークしてなくてもアドレス違反は普通にあるのがCOMなので予防策程度で連打時確認する程度では使えるが。

カテゴリー: 運用, 開発 パーマリンク