PostgreSQL+ArcGIS


コネクション数 (特にWin機)
タイムアウト
メモリ関連
には注意かな。

基本的にDBで分けるとコネクション(ArcSDE接続文字列ごと)増加なので、スキーマで分けるのが基本だが。
DBにフォルダの概念はないがArcCatalogがフォルダっぽいから疑似フォルダ機能をSDE管理テーブル側で用意してくれたら楽だったのだが…。
同一テーブル名は当然不可でいいし、階層とテーブル所属だけ管理。
まあ個人的にはGUIツールで扱う機会も少ないし明示的にスキーマわかれてりゃ認識出来るからいいが。

カテゴリー: 運用, 設計 タグ: , パーマリンク