NTv2で変換したくない


仕様読んでる人は今更だが。。

https://en.wikipedia.org/wiki/NTv2

ArcGISでTKY2JGDとかしたい場合、NTv2変換方式になるけどこれ日本用じゃないから
パラメータファイルが適用される領域じゃないから出来るだけ使いたくない。

JGD2000はパラメータ範囲外はそうそうないからまあまあとしても
( と言っても地域によって標準偏差で何十メートルもずれると分かってるものを使いたいかと言うと… )

JGD2011なんて適用範囲外/混在の場合のPatchJGDとの違いが資料に記載されていない。。。
確認してないけどToJGD2000と同様なら
適用範囲外で使えないし、そもそも線形だからPatchJGD相当作ったほうがマシ

日本用用意しろよな。。。

例えばTKY2JGD
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/tky2jgd/main.html

24.4684858
123.0049406

緯度 24.473970028
経度 123.005393642

4301 TOKYO
4612 J2000

108108 Tokyo_To_JGD_2000_NTv2

OnlineProject
http://tasks.arcgisonline.com/arcgis/rest/services/Geometry/GeometryServer/project
?inSR=4301+&outSR=4612+&
geometries=123.005393642%2C24.473970028&
transformation=108108%09&transformForward=true&f=html

{“geometries”: [{
“x”: 123.00584657763541,
“y”: 24.479453696160668
}]}

平面直角座標でこれ..

X座標 -168668.7495 m
Y座標 -100822.1235 m

X座標 -168061.6804 m
Y座標 -100771.8398 m

ちなみにNTv2バイナリとアスキー変換
https://github.com/Esri/ntv2-file-routines/blob/master/README.md

広告
カテゴリー: 開発, 設計 タグ: パーマリンク